« 現象も真理の一部 この世と来世は一つ | トップページ | 不動尊への祈り »

2006/09/20

都合の悪いことは自分の悪業が消えるとき

ある信者さんに出したメールです。個人情報も入っていませんし、内容的に自分にも言い聞かせるないようですので、こちらに掲載することにしました。

先々でよくないことが起こるかもしれないいう不安が、自分にとって都合の悪いことを引き起こします。もう少し突っ込んでいうと、そうした考え方を持たなくするために、都合の悪いことが起きるのです。もっと言えば、何度も何度も生まれ生まれ死に死にした輪廻の中で積んできた悪業が浄化している瞬間がこの世での都合の悪いことです。自分にとって都合が悪いことが起きたら、悪業が一つ消え去ったと思って、大いなる命に感謝してください。

すると不思議なことに、先々の不安よりも、自分にはいいことしか起きないんだという確信へと変わっていきます。どんなことでも前向きに捉えるようになり、自分にとって都合の良い方向へと進んでで行ってしまうのです。

悪夢を見たら自分にとっての悪業が消えたと喜んでください。自分にとって都合の悪いことが起きたら、悪業が一つ消えたと感謝してください。

良い夢を見たら善がつまれたと喜んでください。都合の良いことが起きたら、より良い道へまっすぐ進んでいると思って深く感謝してください。

何事にも感謝し、喜ぶ。ここに人生の楽しみがあります。
運がよい人というのは、自分が運が良いと思い込んでいる人なのです。

運が悪い人というのは、そう思うことで自分の悪業を消し去っているのです。
そしてそのことに気づいた瞬間から、善きことが連続して起き始めていきます。

どうかあきらめずに、笑顔で歩んでくださいね。
私もあきらめませんからご安心を。

|

« 現象も真理の一部 この世と来世は一つ | トップページ | 不動尊への祈り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 都合の悪いことは自分の悪業が消えるとき:

« 現象も真理の一部 この世と来世は一つ | トップページ | 不動尊への祈り »