« 月例弘法大師 | トップページ | 葬式改革 1-4 »

2006/05/23

住職とは(1)

住職って何なのか?これは日ごろから良く考えている。

・何もないときのおしゃべり相手。

・何かあったときの相談相手。

・寺院という建物の管理人。

・気づきのきっかけを導く人。

・そして仏法を後世に伝えていく人。

私はこれを一つの指針としている。

他にもいろいろあるだろう。

僧侶としては修法をしつつも体外的には教育・福祉・環境に関わって行くことが求められていると感じるが、住職としてはやはり上記のものだと感じている。

|

« 月例弘法大師 | トップページ | 葬式改革 1-4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 住職とは(1):

« 月例弘法大師 | トップページ | 葬式改革 1-4 »