« 本来のお寺のあり方を改めて確認 | トップページ | 未来を感謝すれば幸運が舞い込む »

2005/12/20

サイモント療法「自分を大切に生きる」

縁があり、高山のナチュラルクリニック21という病院でサイモントン療法に立ち合わせていただいた。そこで日本でただ一人のサイモントン療法のトレーナーでもある川畑伸子さんの言葉「頑張りすぎないこと」「自分をもっと好きになって」「人の目を気にするんじゃなくて自分がやりたいことをすること」などなど示唆に富む言葉を聞かしていただいた。私は療法を受けたわけではないが、ある意味私も療法を受けた気持ちになった。自分を好きになれない人や、ついつい頑張りすぎてしまう人は、この療法をお勧めする。欧米ではすでにこの療法を受けた癌の患者のデータが取られており、療法を受けなかった人は、受けた人の四倍の癌発生率であるという。癌も心と密接につながっているとのこと。「小さな子どもではないのだから、もっともっと自分を大切に生きることこそが、神や仏・大宇宙が私たちに望んでいること」という川畑さんの言葉が今も耳に響いている。


|

« 本来のお寺のあり方を改めて確認 | トップページ | 未来を感謝すれば幸運が舞い込む »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サイモント療法「自分を大切に生きる」:

« 本来のお寺のあり方を改めて確認 | トップページ | 未来を感謝すれば幸運が舞い込む »