« 2002年8月 | トップページ | 2002年10月 »

2002/09/30

お寺の第三者評価

 先日、学生たちを中心に十数人の若い人たちがお寺で合宿をしました。中には生活費を切り詰め、自分のバイト代をボランティアに注ぎ込んでいる学生も居ました。
 その中の一人がこんなことを言いました。「こうして合宿させてくれるお寺はどれくらいあるのかなぁ。お寺にも第三者評価が必要な気がする」との発言。ドキッとしました。果たしてうちのお寺はどのような評価を受けるのだろうか・・・。
 お寺は伝統という座に胡坐をかき、いつのまにか自らをチェックする機能をなくしてしまった気がします。住職も世襲という世界にどっぷりとつかり、本来の仏教者としての活動を忘れてしまっては居ないでしょうか。
 この学生の提言、とても重要なことのような気がします。果たして自分のお寺の評価は・・・。(2002/9/30)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002/09/15

心の温暖化

 本来、お寺は地域NPO(非営利組織)。欧米や東南アジアでは教会や寺院が積極的に活動をしています。一方、日本では、お寺がご先祖様を人質にとるかのような行為が横行している気がします。
 私は環境省登録の環境カウンセラー。これもお寺のNPO活動の一環です。
 ヨハネスブルグ環境開発サミットも終了。今最も危惧されているのが地球温暖化ヒマラヤでは氷河が溶け出し始めているとのこと。中国・東欧では記録的大洪水。南の島では国がなくなる危険が出ている地域もあるとのこと。最近の集中豪雨的な雨はヒートアイランドが大きな原因とのこと。ますます地球は温暖化し人々を生き物を地球をも苦しめています。
 地球温暖化に対して、人の心はどうでしょうか。寒冷化しつつないでしょうか?田舎はコミュニティがあっても束縛がああります。街は自由はあってもコミュニティがありません。
 その解決策がNPOではないかという意見もあります。まさに心の寒冷地帯の温暖化です。皆でお寺を活用してください。
 地球の温暖化ではなく心の温暖化に努めたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2002年8月 | トップページ | 2002年10月 »