« お施餓鬼は環境問題の一つの答え | トップページ | 心の温暖化 »

2002/08/08

植物は生きもの弱者

 横浜選出の佐藤謙一郎代議士より「植物は逃げることもできなければ、声を出すこともできない弱者。だから草花を育てたいんです」という言葉を賜わりました。
 お寺の玄関の軒先に鳩が巣を作り卵を育て、今は子を育てています。この鳩もじっと何かを待っているようです。おそらく子の鳩が巣立つのを待っているのでしょう。
 植物や動物を見ていると、人間のあり方に非常に疑問を持ってしまいます。霊長類といわれ、天から多くの恵みを受けていながら、乱雑にそれを使いこの地球を苦しめてしまっています。
 仏教の智恵は全てに「いのち」を見出しています。山川草木悉有仏性・・・どの「いのち」も大切にしたいですね。

|

« お施餓鬼は環境問題の一つの答え | トップページ | 心の温暖化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 植物は生きもの弱者:

« お施餓鬼は環境問題の一つの答え | トップページ | 心の温暖化 »